is_front_page()

【御礼】Sam Andreae Japan Tour w/ 中村勇治 + 新部健太郎 / サウンド・リノベーション(art space tetra)

nakamurayuji

お越しくださった方、共演者の皆様、イベント出演者の皆様、会場の皆様、気にかけて下さった皆様、有難うございました。

三者三様。
個人的にとても興味深く楽しいライブイベントでした。

サウンドリノベーション、5/18僕の主催イベントでも演奏したドローンの曲。composition 1960#7(作曲;La Monte Young)
もう、なんというか、やばいです。なのでまた何か企みたくなってきました。

新部さんとの共演。バスクラリネット一本で舞踏と対峙しようと。さらに本番では、ちょうど、展示期間中だった屋台の中で演奏開始。色々な要素が頭の中を巡り巡り、視覚的刺激、音的刺激、会話、対話、場面の変化。
バスクラリネットの調子もすこぶる良く、楽しく演奏出来ました。エンディングも迷いなし☆

Samさん、アコースティックセットとエレクトロニックセット。サックスというサウンドシステムの可能性をあらゆる角度で表現し最初の音からもうかぶりつきで見てました。エレクトロニクスによるセッティングも(おそらく)かなり振れ幅大きいのではないかと。サックスソロというミニマムな編成ながら最後まで飽きることなく堪能。

*****
聴覚→多種多様な「発音物」→サックス、PA機材、パソコン、廃材楽器、バスクラリネット、動きによる音。
視覚→多種多様な「平面と立体」→絵、屋台、廃材楽器、衣装、緑の木、サックス、バスクラリネット、PA機材

視覚→音。

*****
テトラ代表の坂口さんの自作楽器の記憶が戻る。
打ち上げ、飲み過ぎてはないと思いますが、疲労困憊。2次会行かなくて正解の夜。

2014-06-072014-06-07-2
—–
Sam Andreae Japan Tour
w/ 中村勇治 + 新部健太郎 / サウンド・リノベーション

2014年 6月 7日(土)
art space tetra

CD:capture On Sales (to Amazon)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)