is_front_page()

【6/29UTEROお礼】Miss It | 赤虫(内村耐寒+吉田肇+中村勇治) w/The Obsarvetry/蝉/ナルコレプシン/博多人形

nakamurayuji

3者渾然となった怒涛の即興演奏は充実であった。
有難うございました!
この事件的な日が起点となってまた何か創造していこうと思います。

1467256604167
146725658112214672565906461467256596555
※お客様より頂いた写真です。

◆僕のツイートより


 

◆赤虫のお二人との接点は以下のとおりで、これ以外は事務連絡のみで当日もほぼ会話なく本番を迎える。即興演奏だからこそ出来る技。
赤虫との出会い(一方的な目撃)・・・超即興!!ハイコレ127~覚醒の門~(VooDooLOunge)
吉田肇さんとの出会い(一方的な目撃。ブログには名前書いてないけどオオクボTさんと共演していた)・・・【御礼】瞼を透かして見る夜 / FACTORY UNVELASHU
内村耐寒さんとの出会い(緊張しながら声をかけた。ここが起点となった)・・・【1/5御礼】ラウンジサウンズ新春即興祭2016 at VooDooLounge #ラウンジサウンズ新春即興祭2016
吉田肇さんにご挨拶(吉田さんはUTEROスタッフとして受付に)・・・(5/26)Phew、蝉、イフマサカ、snarekillsnation

ーーーーーー 
対バンも良かった。
博多人形・・・ガールズ3ピースバンド。曲が短く展開が速く感じられる。MCなしでいっきに持ち時間やってみるのも面白いな、と。いや、MCも脱力出来て良い。
ナルコレプシン・・・たんたんとキーボードを弾く、POP○COPY、サックスと2つのギターとエフェクターの操作の忙しい彼、そして、3者3様のたたずまい。
オブザーバトリー・・・ドラムの低音のうねり、ベース(?シンセベース?)のうねうね感、ノイズ的な要素とかっこいいボーカルの絡み。実は1週間ぐらい前から音源リピートしてて、いまもリピートしてる。少し話せばよかったのだが。
蝉・・・たんたんとストレンジでサイケな音を奏でる。

*そういえば、シンガポールのオブザーバトリー以外、全て3ピースであった。

ーーーーーー 
◎2016年06月29日(水)
「Miss It」
http://headachesounds.blogspot.jp/2016/05/2016629utero.html

The Obsarvetry(シンガポール)
 Cheryl Ong – Drums, Percussion
 Leslie Low – Guitar, Vocal
 Vivian Wang – Synth Bass, Keys, Percussion
 Yuen Chee Wai – Synth, Electronics

 栗山和彦(bass)
 小貫誠(drums)
 岡崎康洋(guitar)
ナルコレプシン
 坂田さん(vocal,alto sax,guitar)
 さかたあみ(drums)
 ポッポコピー(keyboard)
赤虫(内村耐寒+吉田肇+中村勇治)
 内村耐寒(drums)
 吉田肇(guitar)
 中村勇治(soprano saxophone, bass clarinet)
博多人形
 Asurin (vocal.guitar)
 MeeMee (bass)
 Runa (drum)

清川UTERO

////////////////////

CD:capture On Sales (to Amazon)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)