【2/7御礼+α】広瀬淳二 presented by capture at Black Out

nakamurayuji

2/7の 「広瀬淳二 presented by capture at Black Out」 にお越しくださった方々、広瀬さんはじめ出演者のみなさま、会場スタッフの方々、そしてあらゆる面でサポート頂いた方々、本当にありがとうございました。

また、今回一緒にやろうと声をかけてくださった大分の加藤さん、そして、福岡公演を2箇所で開催しないかとの提案を頂いた武井さんにも重ねて感謝申し上げます。

広瀬さんの、えぐいサックスソロとSSI4のパフォーマンスが素晴らしかったのは言うまでもないのですが、イベント全体としても(電源が落ちるなどの)少しのトラブルを除けば、各出演者の素晴らしいパフォーマンスにお客さまの反応も良かったように感じています。

*広瀬さんの写真は前日2/6リバーサイドで私が撮影したものです。主催ではありませんでしたが、リバーサイドのソロ演奏とセッションを、楽しみました。この日の音でもう翌日今回のイベントを企画してよかったなあと確信しました。
IMG_0075 のコピーIMG_0077 のコピーIMG_0079 のコピー

「capture featuring 広瀬淳二」もソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バスクラリネットの木管カルテットによる打ち合わせなし完全即興、とっても楽しかったです。
↓出演者撮影写真をお借りしました。
1450233_10153079880303134_3203152662950654030_n10978690_833161196722496_1344593848325698783_n
↑出演者撮影写真をお借りしました。

心地良さと刺激的な音。
電子たくあん、短かったけどかっこよかった。ダンサーもってぃもきれのある動きで音と対峙してくれました。
電源トラブルもパフォーマンスのひとつかもと思ってぞくぞくっとしたノイズトリオ。

----
また、2/6福岡空港から2/8宿泊先のホテルで見送りさせていただくまで、色々な東京の音楽シーンの話をして頂き、それらも、得難い体験でした。
さらに、たまたまチラシを見かけたか何かで、20年ぐらい前に、広瀬さんをコンサートに呼んだ方や、東京で一緒に演奏をされていた方も来て下さり、当時のお話も色々聞けました。
あの話や、こんな話しや!!
あと、そういえば、2/6のリバーサイドにたまたま来ていた韓国人の方(彼自身エレクトロニクスで即興演奏をするらしく、旅行で来てなにか面白いものはないかと検索してきたとのこと)に2/7のことも宣伝したら、なんと来てくださったのです。そして広瀬さんや僕が加わった木管カルテットの演奏後、声をかけてくれて、「Nice!」との一言〜本当に有難うございました。

-----
☆広瀬淳二 presented by capture at Black Out

2015/2/7(土)
今泉Black Out

出演(出演順);
・Tetsuro (little side effect) :DJ
・電子たくあん+山本泰輔
  電子たくあん;竹永省吾:CDJ、古賀章郎:FILTER、村里杏:DRUM、近藤昇:アナログVJ
  +山本泰輔:ダンス
・capture featuring 広瀬淳二
  広瀬淳二:テナーサックス
  capture;藤井マサカズ:サックス、吉田主税:サックス、中村勇治:バスクラリネット
・Michitoki KT :DJ
・Shayne Hatae-Takei noise unit
  Shayne Bowden :ノイズ、エレクトロニクス
  波多江崇行 :ギター
  武井庸郎 :ドラムス
・広瀬淳二ソロ:テナーサックス、SSI 4(self-made sound instruments 4)

-----
広瀬淳二ライブ:ソロ&セッション
2015/2/6(金)
中洲リバーサイド
 一部: 広瀬淳二ソロ:テナーサックス、SSI 4(self-made sound instruments 4)
 二部:即興セッションwith:
  AVAN:ウッドベース
  武井庸郎:ドラムス
/////

--------------------------------
CD:capture On Sales (STORES.jp)

--------------------------------
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)