【10/21御礼】おちょこ・直江実樹・武田理沙・中村勇治

nakamurayuji

おちょこ・直江実樹・武田理沙・中村勇治
+トミさん

なかなか楽しく終了っと。
ありがとうございました。
お客さんの入りが少し心配だったのだけど、そしてまだまだ動員不足なんだけど、少なくとも寂しくない程度には来て頂きました。感謝です。
全員、僕の知り合いというのが少し残念な気もするのだけど、インプロ永遠の課題です。
このあたりは他の出演者の方とも色々情報共有できてよかった。

前半。
静かめに入る。ぶつっぶつと切った音で入る。
空間をみんなで少しづつ、あっちやこっちで、少しづつ濃淡を塗っていく感じ。
と思ったら一気に加速してた場面も。
おちょこさんは前日とは違った感じのアプローチで自由に声を出す。
武田さんは、リングモジュレータで遊んだりピアノ音でがっつり弾いたり、みんなに寄り添ったり離れたり。
直江さんは音を聴いていると、演奏しながらなのに笑みがこぼれてしまう。

セカンド、トミさんとおちょこさんのボイスデュオでアクセントを入れてもらった。
トミさん、いつもとはなんとなく違う感じだったけど、それはそれで変化球的で興味深かった。

そして再び4人で。
おちょこさんのボウルの音で始まった。
武田さんと僕とでなんだかバッキングモードになり、フロントにおちょこさんと直江さんというシーンがなんだか面白かった。
ボイスとキーボードとバスクラでハーモニーをさがしながら少しきれいめな感じで進行。
もうちょっと暴れても良かったかな、と思いつつ、共演者の方々それぞれに楽しんでいただいたようでそれが何より。

また音の場でみなさんと再会したいです。

演奏の様子。

大活躍の楽器たち。

楽しい楽しい打ち上げ終わって六本松寄らなくてよかった。だって飲みすぎたみたいで次の日起きるの辛かったから。
でも投票はいきましたよ。
------
2017/10/21(土)
IAF SHOP*
http://iafshop.tumblr.com/

おちょこ:ボイス
直江実樹:ラジオ
武田理沙:キーボード
中村勇治:バスクラリネット・ソプラノサックス
(ゲスト)トミ:ボイス(おちょことのデュオ)

--------------------------------
CD:capture On Sales (STORES.jp)

--------------------------------
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)