【2018/5/18・UTERO・capture】「吉田野乃子福岡ライブ」capture(竹永省吾+武井庸郎+中村勇治)として出演 #capture0518

nakamurayuji

ジョン・ゾーン、ネッド・ローゼンバーグらの流れを継ぐニューヨークアヴァンギャルド直系アーティスト 吉田野乃子さん 来福です!

北海道在住の吉田野乃子さんが福岡中心に5箇所の九州ツアーに来られます。
そのうち1日、UTERO公演にcaptureとして対バンいたします。また、セッションもあるようです。
週末のハイパーな夜になると思います。
ぜひ、お越しください。
チケット私の方でも予約受け付けます。

※フライヤー制作させていただきました。
###########################
5/18(金) 「吉田野乃子福岡ライブ」
@UTERO
OP/19:30 ST/20:00
前売¥2000 当日¥2500(+1drink order)
【CAST】吉田野乃子 / capture / dagdag / バウソナーズ(吉田肇gu.北里英雄ba.清水誠ds.石橋智英key.)

capture
竹永省吾:CDJ
武井庸郎:drums
中村勇治:soprano saxophone,bass clarinet

福岡UTERO
福岡市中央区清川2丁目6-34-2F
TEL/FAX:092-534-5222

■吉田野乃子:alto saxophone 1987年生まれ。北海道岩見沢市出身。10歳からサックスを始め、高校時代、小樽在住のサックス奏者、 奥野義典氏に師事。 2006年夏、単身ニューヨークに渡る。NY 市立大学音楽科卒業。 ジョン・ゾーンとの出会いにより、前衛音楽の世界に惹かれる。 マルチリードプレイヤー、ネッド・ローゼンバーグに師事。NYで結成した6人組のバンド"SSSS(Super Seaweed Sex Scandal)"で、 2010年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。 2009年からNYで 活動している前衛ノイズジャズロックバンド"Pet Bottle Ningen(ペットボトル人間)"でジョン・ゾーン主宰の Tzadikレー ベルより2枚のアルバムをリリース。4度の日本ツアーを行う。 2014年4月、ベーシスト、ロン・アンダーソンの前衛プログレバ ンド"PAK"のメンバーとして、ドラマー、吉田達也氏と日本ツアーを行う。 2014年よりソロプロジェクトを始動。2015年6月には初のソロカナダツアーを行い、 2015年10月には自己 のレーベルからソロアルバム『Lotus』をリリース。2015年12月より帰国し、活動拠点を北海道に移す。 2017年9月、 アジアン・ミーティング・フェスティバルに参加。 札幌在住のジャ ズピアニスト、富樫範子氏、フレットレスベーシスト、 トタニハジメ氏と結成した"トリオ深海ノ窓” で 2017年11月アルバム『目ヲ閉ジテ 見ル映画』をリリース(同バンドは2017年をもって活動休止)。 道内のミュージシャンと”エレクトリック・ヨシダ(仮称)”を 結成。
Twitter: https://twitter.com/nonokoyoshida

--------------------------------
CD:capture On Sales (STORES.jp)

--------------------------------
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)