Martijn Tellingaさん滞在制作に参加させて頂きました☆

nakamurayuji

4月の終わりは、Martijn Tellingaさんのプロジェクト(録音、撮影)に参加させて頂きました。
音と映像を編集してインスタレーション作品を制作し、展示するとの事ですが、
果たしてどんな作品になるのやら、そして日本での展示はあるのか、など、
引き続き楽しみなのであります☆

他の人とのコミュニケーション
自己とのコミュニケーション

音を聴き
反応し
調和する

反発し
非調和を生み出す

自然とのコミュニケーション
人工物とのコミュニケーション

こういった音楽をやっていると(音楽にかぎらず)、反発するものも共存できるという事がよくわかる。

サウンドプロデュースの Martijn Tellinga
映像の sagi groner
二人ともナイスガイ☆

否定ではなく、彼らの欲するベクトルに向けて、建設的な「ダイレクション」

参加の方々も東京、大阪、大分、福岡と多彩な人たちばかりで、
とても数多くの体験をさせて頂きました。

有難う。
Thank You!

今回撮りためた写真(picasa)を別投稿で一挙公開!

(おまけ)
ちなみに、今回は演奏技術についても深く考える機会となりました。
※いつも、気にせず演奏していたことに大変気を使ったのです!

音の要素についての考察と
音の積分と密度と
スロープと
安定と持続と
繊細さと粗さ☆
------
Martijn Tellinga ; sound
sagi groner ; video
2012/4
at a Bamboo Forest ,Itoshima, Fukuoka, Japan
near STUDIO KURA

--------------------------------
CD:capture On Sales (STORES.jp)

--------------------------------
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)