【2/26お礼】朗読meets踊りmeets音meets (冷泉荘)

nakamurayuji

出演者それぞれの物語がおそらく一つの物語を創造し、それがお客さんそれぞれのほんのわずかな物語の一部になったのかな?そんな一日になっていると信じてやみません。ありがとうございました☆

僕の人脈だけで企画したライブ。
なので共演者どうし、初めてあったのが1週間前。
そして、前日には出演を予定していた新部さんが捻挫のため出演できなくなり、
でもタイミングが良かったのか松岡涼子さんに代役を頼んだら快諾で、
しかも、原稿や進行を書いた資料も頼んだわずか15分後ぐらいにはお渡しできて、
さらに、その日は最終原稿が上がってきた日で朗読のお二人と読み合わせをする日で、
そこにも松岡さんが合流できたという奇跡というべき運のよさ。

さらに、出演者全員が能動的に、そして楽しみながら、いろいろな提案をしてくれて、
僕は自分の演奏以外は大まかなディレクションと大好きな事務仕事をしただけで、
もう妄想し始めたときからの物語がこの日、一つのクライマックスを迎えることが出来た。
もちろん、それぞれの物語。出演者の物語とお客さんの物語、会場の物語、これなかったけど応援してくれた方々の物語はまだまだ続くはずだし、
昨日のひとときは一瞬の出来事だったかもしれませんが、いくつもの物語がたくさん生まれたような気がしています。

そんなイベント翌日。
素直にみなさんに感謝ですし、ああ、妄想してきてそしてそれを実行に移してよかったな、という心からの喜びを感じています。
有難うございました。

DSCN1926

お客さんがエンディング間近のシーンを撮影してくださっていました。

DSCN1927DSCN1928DSCN1929

受付を手伝ってくれた馬場くん
新部さん、快復したらまた次の機会に是非☆

テキストを書いてくれ、とつとつとたんたんと読んでくれた山本くん
新しいこと(ルーパー駆使!)にもチャレンジしてくれた春菜さん
幻想的で美しくエグいサウンドを奏でてくれた谷本さん
照明や場面転換のアイディアと、ああ鍛えてるんだなあと感じた木原さん
急な依頼にも関わらず場を笑わせてくれそして木原さんの動きと美しく対をなす涼子さん
そして僕は相変わらずの好き放題やりたい放題☆
——————————
朗読meets踊りmeets音meets
capture plus vol.14

過去から現在
未来から現在
ここで出会う

2017/2/26(日)
リノベーションミュージアム冷泉荘
http://www.reizensou.com/

<出演>
朗読:山下春菜 , 山本貴久
おどり(ダンス、舞踏):木原寛子 , 松岡涼子
音:谷本史童(尺八) , 中村勇治(サックス、他)
*おどりで出演予定の新部健太郎は捻挫のため代役として松岡涼子が出演いたしました。

capture plus vol.14・・・2013年より、音と音以外の表現者との即興パフォーマンスを中心に開催、 主宰は中村勇治。今回(第14回)は、朗読と踊りと音の出会いから物語を繋ぎます。

CD:capture On Sales (to Amazon)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)