is_front_page()

【12/12 御礼】今宵限りの朧だものと -淡墨点描譜ワークショップ&ライブ- | 箱崎水族館喫茶室

nakamurayuji

ユニークなイベントを無事終えることが出来ました。
有難うございました。

1部:
堀尾さんのレクチャの元、指に淡墨を付け、模様を書いていく。
なかには、垂らす人、墨をふって勢い良く落とす人、線を描く人、参加者それぞれの楽しそうな作品ができあがりました。
そんな中、隣では河合さんが、気合を入れたり、立体にして描いてたり、ほほう、面白いというか全く予想外のアプローチ。さすが!
堀尾さん、有難うございました。
DSCN0341

私の作品です。
DSCN0342DSCN0343

2部:
1部の点描作品を元に、河合さんが、それらを図形楽譜的に解釈した時のアプローチを短時間でレクチャ。
全員の作品を題材に、各作者が希望する楽器編成で(客席からもほとんど参加して頂いた)即興演奏。
宇宙、幸せにして下さい、生命、内蔵、テーマ無し等色々な指定にも負けず、みなさん楽しそうでした。
※途中、箱崎水族館喫茶室店主の呼びだされギターを手に取り河合さんとデュオ演奏を繰り広げる場面も!
河合さん、有難うございました

2部後半では、堀尾さん、河合さん、私による即興演奏。
1部の作品をスライドショーで表示しながら、でも、どちらかというとそれらはイマジネーションの元としてみなさん演奏されたのではないのでしょうか?
ここでは河合さんと向き合ったり堀尾さんと向き合ったり、あるいは全体の調和と反調和を意識したり。

演奏中の写真がなく、他の人のものをお借りしました。
12316096_740475882749302_8090176505341214346_n12373256_740475712749319_3743202404293343030_n

多くのお客さんにお越し頂き、感謝です。
そして今回、フィッシュさんにも色々集客面やアイディア面など手伝っていただきました。
箱水の花田夫妻にもお世話になりました。
有難うございました。

この3人でのシリーズ、またやりたいと思います。
※2014年もこんな感じ(capture plus vol.6〜音と線の陰影)で開催していました。

1部で参加者の方々が制作された点描作品集(上下左右の向きについては任意です。ご了承下さい)
DSCN0345DSCN0347DSCN0348DSCN0349DSCN0351DSCN0353DSCN0354DSCN0355DSCN0356DSCN0357DSCN0358DSCN0360DSCN0361DSCN0362DSCN0363DSCN0364DSCN0365DSCN0366

ーーーーーーーーーーーー
今宵限りの朧だものと -淡墨点描譜ワークショップ&ライブ-

20151212tate_omote20151212tate_ura
<題字>堀尾茂雅
<フライヤーデザイン>中村勇治

■場所:箱崎水族館喫茶室, http://www.hakosui.net/)

2015/12/12(土)

■第一部
墨人・堀尾茂雅 淡墨点描ワークショップ
堀尾茂雅・墨人庵 https://www.facebook.com/bokujinan

■第二部
淡墨点描譜レクチャ&ライブ
河合拓始(ピアノ,鍵盤ハーモニカ,レクチャー) http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/
堀尾茂雅(コルネット) http://www.geocities.jp/bokujin_rappa8310/
中村勇治(サックス,バスクラリネット) http://capture.nakamurayuji.com/

CD:capture On Sales (to Amazon)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)