is_front_page()

(8/15御礼) capture木管四重奏♪with Daniel Malinsky , 河合拓始 / art space tetra

nakamurayuji

20150815

お盆のまっただ中、お忙しいところ足を運んで頂き有難うございました。

今回のcaptureは、木管四重奏による完全即興演奏でしたが、とても楽しんで演奏できることが出来ました。
あちらこちらから現れては消える、音のフレーズ・リズム。
4人が互いを意識しつつ、自由と束縛をいったりきたりしながら演奏したような印象に感じました。
録音を少しだけ聴きましたが、面白い場面も色々あり、またこの編成でやってみたいと思っています。

河合拓始さんは、2曲の即興演奏でした。
緩急、ダイナミクス、跳躍する音にアグレッシブさと安定さを感じ、
なんだか、演奏の姿にも親しみをいだき、ほっと安心を得たような気分になりました。

アメリカの Daniel Malinskyさんは、スネアドラムに色々小物を装備して、ノイズ、アンビエント、音響的なアプローチで「音」を追求したパフォーマンスでした。
後半、頭のなかで2つのドローン的なノイズ音がずっと気になっていました。
終演後はあまり話せなかったけど、開演前に、福岡のノイズ、即興、実験音楽のスペースや現状について色々質問され、片言の英語で対応したのも楽しかった。
福岡が日本ツアー初日とのことで、関西、関東もまわるとのことでした。

あーそういえば、デジカメを修理に出しているので写真を1枚も撮影していません。どなたかお譲り下さい!
——
Daniel Malinsky Live!

出演 :
Daniel Malinsky (from USA / エレクトロニクス)
河合拓始(ピアノ)
capture(木管四重奏)

2015年8月15日(土)
art space tetra(福岡市博多区須崎町 2-15)

Daniel Malinsky : アメリカ出身の作曲家、即興演奏家。フィードバックや様々な音の増幅、電子インターフェースの操作によって、ミニマルな音響を作り出す。
www.dmalinsky.info

河合拓始:ピアニスト/作曲家。ピアノ演奏家として現代音楽コンサートと即興演奏ライブを中心に、作曲、トイピアノや鍵盤ハーモニカの演奏、朗読や舞踊との共演、ことば表現など活動は多岐に渡る。東京で二十数年活動後、2012年から福岡県糸島市在住。九州一円・関西・東京・欧米で演奏している
http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

capture:ソプラノサックス、バスクラリネット奏者の中村勇治が毎回メンバーをセレクトする即興演奏ユニット。今回のメンバーは、石合弘道、藤井マサカズ、吉田主税(以上、サックス)中村勇治(バスクラリネット)からなる木管四重奏。
http://capture.nakamurayuji.com

CD:capture On Sales (to Amazon)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)