is_front_page()

【2/14御礼】Phillipe Beer Garbel / capture / 諸岡光男 / 坂口壱彦 (art space tetra)

nakamurayuji

2/14、art space tetraの演奏、楽しく終了。
有難うございました。

メインアクトのPhillipe Beer Garbelさんのカンテレという楽器が興味深く、そして美しい音色でした。楽器の箱としての鳴りも・響きも美しい。そしてPhillipeさんもかっこいい。
さらに弾き語りにもストーリー性を感じました。フランス語かなにかなのでどんなストーリーかはわかりませんでしたが〜
DSCN9522DSCN9523DSCN9527

諸岡くん、坂口さんのパフォーマンスも久しぶりで画と音、ツールと楽器という視点でも興味深かったです。

capture、どうだったんでしょうか?
サウンドチェックの時よりは格段に楽しく演奏出来ました。
録音、1/14の分もまだ聴けてないので、まとめて聴きたいと思います。
※見に来てくださった方がtwitterで感想を詳細に。ありがたいです。

次も楽しいライブがあります。
詳細は後日☆
—–
Phillipe Beer Garbel / capture / 諸岡光男 / 坂口壱彦
2015年2月14日(土)
art space tetra

Philippe Beer Gabel | Philippe Beer Gabel | art space tetra

capture :
中村勇治 (soprano saxophone, bass clarinet) / 越出健治 (sounds) / 福田康紀 (guitar)
/////

CD:capture On Sales (to Amazon)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)